クスノセ・アンド・カンパニー株式会社
代表取締役会長

楠瀬 健之(くすのせたけし)

実業家、コンサルタント・コーチ、セールスライターとして、自身やクライアントのビジネスでマーケティングを実践。これらの実践をもとにダイレクトレスポンスマーケティングを普及させる活動を展開。机上の空論ではなく実際にテスト・検証をしたものを伝えている。

これまでに飲食店や小売店、介護関連事業、BtoB営業などのコンサルティングを行う。 幅広い業種業界でオフライン・オンラインを活用しダイレクトレスポンスマーケティングを実践するだけでなく、クライアントのビジネスコーチとしてリーダーシップやマネジメントの指導なども同時に行い、ダイレクトレスポンスマーケティングの導入をサポートしている。

著書非常識なセールスライターマインド講座」

  • 最短起業モデルの概要
  • リード
  • フロントエンド
  • バックエンド
  • アップセル
  • 問題解決の必要がない世の中とは?
  • セールスライターによくある勘違い
  • お金が集まらないわけ
  • セールスライターの仕事のキモ
  • 本物のセールスライターを育てる理由
  • Session3のまとめ
  • 好きな時間に働いてみて分かったこと
  • 楠瀬健之の素晴らしいクライアント
  • お医者さんが要らない世界を目指して
  • セールスライターは胸を張れる仕事
  • 今の仕事に満足できない本当の理由
  • 幸せを感じるのはこんな時
  • セールスライターのスケール
  • ビジネスで必要なたった1つのこと
  • これをやると未来は変わりません
  • このスイッチを入れてください
  • 楠瀬健之がサポートする理由
  • あなたの苦労にはこんな意味があります
  • 変われなくても当たり前
  • 楠瀬健之の先のビジョン
  • Session6のまとめ

おわりに

あなたの目的はどっちですか?

①セールスライティングで仕事が取れるようになること
②コピーが書けるようになること

もしあなたが②を選ぶ人なら、今日紹介する話はあなた向けのものではありません。しかし、あなたの目的が①ならば、このまま読み進めてください。きっとあなたの役に立つでしょう。

セールスライターがキャリアを築けない本当の理由

今、セールスライター業界は二極化してきています。一方は、年収1000万円以上を軽く超す売れっ子のセールスライター。もう一方は全く稼げずにアルバイトで食いつなぐ、、、。そんな生活を送っているセールスライターです。

彼らには決定的な違いがありました。

それは、、、

セールスライティングを仕事に変えていく方法を知らない

という事実です。

実はこれ。とても大きな問題なんです。というのも、世の中にはたくさん、コピーを学ぶ教材が存在します。コピーの書き方からテクニック。スワイプファイル集などなど。しかし、仕事の取り方はどうでしょう。どうやってセールスライティングを仕事に変えていくのか。どうやって仕事を獲得していくのか。その具体的な方法を教えている教材がほとんどないのです。

例えば、お医者さん。医大に入って知識を学び、インターンとして大学病院へ。技術と現場での経験を積みながらキャリアを築いていきます。医師を目指してから、なるまでの道筋が明確になっています。どうやったら医者になれるかは、誰でもイメージできますよね。

対して、セールスライターはどうでしょう。コピーの知識やテクニックは教材から学べます。しかし、セールスライティングをどうすれば仕事にできるのか。キャリアを築く道筋が明確にイメージできるでしょうか。

どうすればセールスライティングで食べていけるのか。

どうすればセールスライターとしてのキャリアを築いていけるのか。

それを具体的に解説したのが本書「セールスライターキャリア講座」です。

上手くいく人と上手くいかない人の違い

売れっ子で稼いでいるセールスライターも、全く稼げないセールスライターも能力的に大きな差があるわけではありません。その収入の差のように、2倍も3倍もスキルが高いわけでもありません。

何がこの二人の差を生み出すかと言うと、仕事にしていくチカラがあるかないかの違いです。つまり、セールスライターを職業にするためには、コピーを書けるチカラの他にそのコピーを仕事にしていくチカラが必要なのです。

本書ではまさに、セールスライティングを「仕事にするチカラ」についての具体的な方法を解説しています。しかも、理屈ばかりで使えない方法ではなく、実際にスグに使えて、驚くほど効果があがる方法ばかりです。

「仕事にするチカラ」を身につけるとこんな結果が待っています。

例えば、、、、

その他にも、、、

「口下手で、、、」

「人付き合いが苦手だから、、、」

「営業はちょっと、、、」

といった人にでも取り組めるように「営業なしでも仕事が取れる3つの方法」や自分の適正にあったキャリアを築ける「4つの収益モデル」について本書では紹介しています。

つまり、誰もが“セールスライティングを仕事に変えていける”ということなんです。

ですが、本書でお伝えすることは「楽して稼ぐ」方法ではありません。セールスライターとして成功できる唯一の方法というわけでもありません。あなたの成功を保証するものでもないんです。

しかし、1つだけお約束できることがあります。それは本書に書かれた内容が、全て著者の楠瀬健之の実体験であることです。

  • 楠瀬自身が自らの体験から学んだこと。
  • 1100人以上のセールスライターのキャリア支援を通じて気づいたこと。
  • 自社で20人以上のセールスライターの育成に携わったこと。

    これらの経験を通じて見つけたキャリアを築くための方法の1つです。

会社概要 | 特定商取引上の表記 | プライバシーポリシー

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

Copyright © 2018 KUSUNOSE & CO.株式会社 All Rights Reserved.

「セールスライターキャリア講座」(PDF版)

無料で手に入れる

この「セールスライターキャリア講座」を読むことで、あなたがこれからセールスライターとして、「どのようにキャリアをスタートさせていけばいいのか」が具体的にイメージできるようになるはずです。

※画像はイメージです

※商品はPDFにて提供いたします。

無料で手にいれる

著者プロフィール

目次

Session4

Session1

セールスライター業界の真実と3つの必要なこと

営業なしでクライアントを獲得する方法

  • セールスライターの2つの大きな悩み
  • セールスライターは本当に稼げるのか?
  • セールスライターが報酬を上げる秘訣  
  • これもセールスライターの仕事です
  • 月額30万円の報酬を実現するオススメの方法
  • 年収1000万円へのステップアップ
  • 年収1000万円実現に必要なこと
  • 情報が売れるとこんなことが出来ます
  • 誰でも稼げるわけではありません
  • あなたは何個セールスコピーを書きましたか?
  • セールスライティングは「ちょろい」とは?
  • セールスライターが仕事にありつけない本当の理由
  • 3つのセットの概要
  • 3つのセットで最も重要なものとは?
  • マインドがズレていると起こること
  • 使い捨てにされる理由
  • 自分の話を聞いてもらうために必要なこと
  • 3つのセットのまとめ
  • Session1のまとめ
  • なぜ営業なしでもいけるのか?
  • 営業なしでクライアントを獲得する3つの方法の概要
  • 交流会・セミナーでのテクニック
  • 交流会は仕事を取りにいくところではありません
  • DRMは使った者勝ち
  • あまりオススメではないセミナー
  • オススメのセミナー
  • 青年会議所の世界
  • FAXマガジン
  • オウンドメディア
  • 3つの方法を全部やる方がいい理由
  • クライアント獲得にかかる費用は?
  • Session4  Q&A
  • Session4のまとめ

Session5

Session2

セールスライターの適正診断

金持ちセールスライターvs貧乏セールスライター

  • あなたに合うセールスライターのモデルはどれ?
  • セールスライターの最高峰 右脳派&スキル高い(右上)
  • 集客代行 右脳派&スキル低い(右下)
  • インターネット広告ライター 左脳派&スキル高い(左上)
  • ブログ・コンテンツライター 左脳派&スキル低い(左下)
  • 4つのモデルの収入イメージ
  • 4つのモデルのまとめ
  • Session2のまとめ
  • 二人を分ける決定的な違いとは?
  • 金持ちセールスライターだけが持っているもの
  • リターンを大きくする秘訣
  • なぜお金や成果が来ないのか?
  • 10倍の価値vs等価交換
  • 金持ちセールスライターのビジネスモデル
  • 金持ちセールスライターになるために捨てるべきもの
  • うまくいかない時の対応方法
  • 公益資本主義経営
  • 社長のサポートモデル
  • セールスライターサポートモデル(キャリア支援会)
  • セールスライターサポートモデル(パートナー養成会)
  • 自分の足で歩く人を見捨てない
  • 第一ルールを日常生活で実践するとこんなことが起こります
  • Session5  Q&A
  • Session5のまとめ

Session6

Session3

セールスライター最短起業モデルのお話

セールスライターは生き方

※商品はPDFにて提供いたします。

※画像はイメージです

はじめに

「セールスライターキャリア講座」
受講者の声

* 個人差があり、成果を保証するものではありません

※本書は2016年に東京で開催された「セールスライターキャリア講座」の内容をテキスト化し編集を加えたものです。そのため、現在のサービスやサポートと内容が異なる場合があります。あらかじめ、ご了承ください。

本書の内容について

* 個人差があり、成果を保証するものではありません

「どうしてできないのかが具体的に理解できました」

山梨・38歳 浅川久司さま

人間性を磨くことの重要性を改めて感じました。5つのサイクルの中で発言するということが今まで足りていないと感じていましたが、どうしてできないのかが具体的に理解できました。 レビューをしていただくことで、何が足りないのかが分かり、やっていくことが明確になってきました。

「向いていないかもと悩んでいましたが、スキルがつかない理由が分かりました」

兵庫県・小西さん・30歳

セールスライターにむいてないかも?と悩んでいましたが、そこまで努力していない自分に気付きました。3年も前からコピーに関心をもっていて、10通もかいてないんだからスキルがつくわけはないと感じました。今日言われたように1日1本コピーを書き続けたいと思います。

* 個人差があり、成果を保証するものではありません

* 個人差があり、成果を保証するものではありません

「"実践"しないことがどれだけの機会損失か、また、その場を与えてもらっていることがどれだけすごいことかを改めて実感しました。」

東京・39歳 Hさま

毎回、参加することで他の方の進み具合に良い意味で焦りを感じることができます。
「実践」しないことがどれだけの機会損失か、また、その場を与えてもらっていることがどれだけすごいことかを改めて実感しました。 明日から毎日、限らずライティング関することを1時間やるところから始めます。

1100人以上のセールスライターのキャリア支援をしてわかった
セールスライターのためのキャリアパス

セールスライターのための
キャリアの教科書

「セールスライターキャリア講座」

講座内容をPDFにまとめました!
たくさんのセールスライターを目指す人に
知ってもらいたいので
無料でどうぞ

「自分が今抱えている問題をずばり言われたみたいで、とても心に響きました」

神奈川・34歳 Y・Hさま

今回は非常にマインドの点で勉強になりました。自分が今抱えている問題をずばり言われたみたいで、とても心に響きました。五角形の結果を出すためのマインドは漠然としていたものがとても明確にあらわされた気がします。

またセールスライターとして重要な3つの鍵についても、自分は成果にこだわりすぎている気がしていたのに気づかされました。コントロールできないものに振り回されるべきではないと。 後、人間性と言うのは自他ともに含めて、非常に重要だというのも改めて気づかされました。

* 個人差があり、成果を保証するものではありません

「セールスライターキャリア講座」
受講者の声

* 個人差があり、成果を保証するものではありません

「自分の置かれている状況が明確に認識できました」

神奈川・45歳 江波戸秀次さま

サイクルの話をうかがって自分の置かれている状況が明確に認識できました。自分の中では少しずつ前進しているとは思いますが、そのペースが非常に遅いので、今後はスピードにもこだわって行きたいと思います。 

まだまだ全力とは程遠いと思うので、自分に厳しく、でもネガティブなことはさっさと放出したいと思います。 うすうす気が付いていましたが、言葉の選びすぎには気を付けたいと思います。

* 個人差があり、成果を保証するものではありません

「迷いがありましたが、「全力でやる」ことにフォーカスして、今後の活動を続けていきたい」

北海道・52歳 N・Kさま

「全力でやる」ことに、フォーカスして、今後の活動を続けていきたいと思います。迷いがありましたが、とりあえずやると、迷ったらまた、楠瀬さんの動画をみて、活動していきたいと思います。また、そのつど、ノートを見直して活動していきます。本日はありがとうございました。

事例1

佐藤さん

会田さんは、現在BtoBの営業を行う32歳のサラリーマン。今の仕事に不満はないものの、先輩や上司の働き方を見て「自分が憧れている働き方とは違う…」と常々感じいていたそうです。また、会社経営をしている父親や祖父の姿をみて、なんとなく自分も起業したい、ということを昔から思っていたそうです。

以前からセールスライティングについて勉強していたものの、「勉強して満足してしまっている自分」がいたそうです。しかし、セールスライティングを「仕事にするチカラ」を手に入れたことで実績ゼロの状態から半年足らずで3人のクライアントを獲得できました。そのうちの1人からは「ウチの社外取締役になってもらえませんか?」と驚きのオファーを獲得!充実感とやりがいを持ってセールスライターとして活動できるようになった、と話しています。

佐藤さんは今年の5月から本格的にセールスライターとして活動を始めました。セールスライティングには4年ほど前に出会っており、「コレは価値がある!」と思って様々なセミナーや教材に投資していたものの、学んだことを活かす機会を得られないことに、フラストレーションを感じていたそうです。

しかし、セールスライティングを「仕事にするチカラ」を手に入れたことで3ヶ月も経たずに「集客コーディネーター」というポジションを獲得してしまいました。これは、商工会議所が「集客」に関して困っている社長さんを紹介してくれるというポジションで、1時間相談に乗ると報酬は3万円。さらに必要があれば「集客を代行する」契約を提案できる、という誰もが羨ましいと思うポジションを確立することができました。これによってクライアント獲得の不安から解放された、と佐藤さんは話しています。

【事例2活動開始3ヶ月で、時給3万円のコンサル依頼が次々と舞い込んでくるポジションを手に入れることができました!

【事例1】実績ゼロから始めて、クライアントを3件獲得!そのうちの1名に「社外取締役就任」を依頼されました!

会田さん

【事例3】セールスライティングを「仕事にするチカラ」を手に入れたことで、半年後には継続契約のクライアントを複数獲得できました

事例1

宮川さん

宮川さんは、当初ポスティング会社として起業後、わずか数ヶ月で預金残高が10万円台といきなりの大ピンチを経験しました。「このままではマズイ」と、ダイレクト出版のメルマガからセールスライティングを知り実践を繰り返すことで、半年後には会社も損益分岐まで回復したそうです。

その経験からセールスライティングの魅力に取り憑かれ、セールスライターを本業にしたいという想いが膨らみました。しかし転身を試みたものの契約が一切続かないという壁にぶち当たりました。

そんな時、本書の著者、楠瀬健之からセールスライティングを「仕事にするチカラ」を学んだことで状況が激変。半年後には継続契約のクライアントを複数獲得しセールスライターとして食べていけるようになりました。

この講座の内容をテキストでまとめたのが、

本書「セールスライター キャリア講座」です。

講座の内容をテキストでじっくり確認できるのが、

本書「セールスライター キャリア講座」です。

※本書は2016年に東京で開催された「セールスライターキャリア講座」の内容をテキスト化し編集を加えたものです。そのため、現在のサービスやサポートと内容が異なる場合があります。あらかじめ、ご了承ください。

本書の内容について